CS3プレイングマニュアル

注)現在CS3を公開しているサイトはありません。
このページは再びCS3が公開される日のために残してあります。

最終更新日時 2007/4/16 (Mon)
このコンテンツは現在メンテナンスされていません。


目次

Youthの実験室(仮)へ 作者の現在のサイト(GingerWorks)へ


CSとは?

どんなゲーム?

ジャンルは多分非同期オンライン型戦略シュミレーションです。
売りは国家運営システムとAI作成による自動運転機能。
現在はテスト公開ということで予告なく仕様の変更やリセットの可能性があります。

ゲームの目的

基本的には人それぞれ。
野心的なリーダーとして宇宙統一目指すもよし。
孤高の傭兵としてひたすら戦うもよし。
AI作って自己満足に浸るもよし。
とりあえず当初の目的をシナリオに求めるなら、ウェノラークによる月面基地建設の妨害でしょうか?

基本ルール

基本的な遊び方は単純です。敵機をマップから探し出し、攻撃して耐久度を削るところから始まります。
パーツの耐久度をゼロにすると「破壊」したと言う事になって功績値のボーナスがあります。
ボーナス値は胸部3ポイント。脚部2ポイント、他は1ポイントです。 また、敵基地への攻撃は一回につき1ポイント入ります。

残りENによって行動選択に制限が出ますので、ENが切れないように動くことが大事です。
ENは一秒に1ポイントずつ自動で回復します。出撃中も帰還中も同率です。
ENの回復具合はステータスウィンドウを見ると分かりますが、AIを起動しているときや攻撃を受けているときなどにずれが生じます。
正確な値はステータスウィンドウを更新することで確認できます。

功績値を貯めることによって自由度が飛躍的に広がっていきます。
上位のパーツを装備したり、 独立して自分の国家を運営したりできるようになります。


まずは登録

ここで決めることは一部を除いてゲーム内で途中変更することが出来ません。各事項の決定は慎重に行ってください。

名前とパスワード

このゲームは名前とパスワードを使ってログインします。
名前はオリジナリティがあって覚えやすいもの、気に入ったものを使いましょう。
同じ名前が既に登録している場合は他の名前で登録してください。
パスワードを盗まれるとキャラを勝手に操作される恐れがあるため、覚えやすくかつ他の人にはわかりにくいものにしましょう。
忘れてしまうと一切ログインできなくなりますので注意してください。
また、同じパソコンからの重複登録は出来ませんので、くれぐれも注意してください。
以前、悪質な多重登録によってゲームがしらけたことがあり、CS3は一度公開中止になりました。
このゲームは利用者が良識に従ってプレイするという前提の元に設計されております。
どんな理由があっても多重登録は決してしないで下さい。
発覚した場合このゲーム自体を停止し、2度と公開しない等の処置も考えられます。
多重登録についての詳細は後述

所属国の決定

選べる所属国には大きく分けて2種類あります。デフォルト国家と独立国家です。
(NPC国家であるウェノラークには所属も亡命も出来ません。)
デフォルト国家とは、南北アメリカ連合、ヨーロッパ連合、アフリカ人民同盟、ASEANの4国です。
これらの国には防衛用のAIが配備され、資金的にも余裕がありますので、のびのびプレイできるというメリットがあります。
反面、装備開発が新規に行われないので選択できる装備に限りがあります。
それ以外の国家はプレーヤーの建てた独立国家です。
独立国家はリーダー権限によって国家予算から装備の開発が出来ます。
しかし、個人予算配分率をリーダーが決定するので資金面で不安があります。
※ゲームの進行状況によってはデフォルト国、または独立国のどちらかしか存在しないこともあります。

アイコンの決定

ゲームの内容に差はありません。じっくり悩んで自分にふさわしいアイコンを選んでください。
※登録後もシステムメニューから任意のアイコンに変更できます。

能力値の決定

能力値は20〜160の範囲で決定します。合計値の最大値は250までです。
逆に言うと、合計値を250未満にするとその分損します。メリットは一切ありません。
#しかし、隠し要素である第5のパラメーター「漢」 が上がるという噂が以前から蔓延しております。
#実際に確かめたい人は「格闘」のパラメーターを上げておくことをお勧めしますw
各能力の意味は以下の通り。

格闘力

接近戦闘の巧さを表す。主に射程1の武器の命中精度に影響。

射撃力

中距離戦闘の巧さを表す。主に射程2以上の武器の命中精度に影響。

回避力

機体制動の巧さを表す。敵の攻撃を回避する確率に影響。また、相手より上回っているとき先制攻撃の確率が上がります

直感

パイロットの潜在能力を表します。強力な武器防具に対する適性が上がりますが、他の能力を犠牲にする価値があるかどうか・・・

登録したらすぐにトップからログインしましょう。


装備について

装備は基地帰還中にしか変更できません。ゲームスタート時は基地内からスタートします。まず装備を整えましょう。
右下の操作パネルから、整備場のボタンをクリックします。

パーツ

各部位ごとの特徴は以下のとおり。

頭部パーツ

レーダー機能と攻撃命中精度を左右する部位です。
破壊されるとレーダー値は1に、命中修正は0になります。

胸部パーツ

機体の各部と中枢部をつなぐ部位です。
胸部破壊されることを特別に「撃墜される」といい、撃墜されると基地に強制帰還します。
胸部パーツが破壊された状態では出撃できません。
また、胸部パーツには他のパーツの特性を支援するタイプのパーツも存在するようです。

腕部パーツ

武装を持って操作する部位です。
破壊された方の腕の武装は使うことが出来ません。 また、武器の命中率や回避率にも多少影響を与えるパーツもあるようです。

脚部パーツ

機体の運動性を左右する部位です。
破壊されると回避修正が0になり、基本移動コストが2倍になります。

武器

攻撃力

この能力が高いほど一度に与えるダメージは大きくなります。
命中率や消費ENとの兼ね合いもあるので、必ずしもこの能力が高いからといって強いとは限りません。

攻撃回数

この能力が多いと一度に複数の部位を攻撃できます。
また、少なくとも1回くらい当たる可能性も上がります。

命中率

この能力はその武器のもつ基本の命中率にすぎません。実際の命中率は能力値やパーツに左右されますので注意してください。

射程

射程はその武器のもつ固有攻撃距離です。射程数値以外の距離には攻撃できません。反撃も同様です。
射程1の武器は格闘力で、射程2以上の武器は射撃力で命中判定します。
上記の例に従わない武器もいくつか存在します。詳しくはその武器のヘルプを見てください。

消費EN

この値は一回の攻撃行動に必要なEN量です。必要ENを満たしていないとき、その行動はエラーになります。
敵から攻撃を受けた際に反撃する場合も自動でENは消費しますので、よく考えて選びましょう。

特殊能力

武器に特殊な性能が備えられている場合に表示されます。詳しくはその武器のヘルプを見ると良いでしょう
見た目以上の性能を持っていることもありますので、余裕があるときに試してみましょう。
以下に一部例示します。(開発レベルの低い国では登場しない能力もあります。)
「全身攻撃」:一回の命中判定で全身に同時にダメージを与える。当たれば強い。
「〜部優先」:相手の〜部パーツを攻撃する確率が高い。意図的なパーツ破壊が可能になる。
「全距離反撃」:反撃時のみ全射程武器として扱える。ただし命中判定は距離によってかわる。

自分の能力と武器との相性を考えて装備しましょう。
自分の長所を活かせる武器、欠点を埋める武器などが後々手に入る可能性もあります。
先入観を持たずにいろいろ試すことをお勧めします。意外な武器がピッタリ来るかも。

重量と消費ENの関係

パーツと武器はそれぞれ重さを持っています。
出撃中に自陣内を移動するときに消費するEN量を基本移動コストといい、総重量に等しい値を取ります。
移動コストが高いと、あっという間にEN切れになってしまいますので、移動時は注意してください。
良くてもその場待機、酷いときは敵機に取り囲まれて反撃も出来なくなってしまいます。
また、脚部パーツが破壊されると移動コストは2倍に跳ね上がりますので、重量と脚部パーツの関係にも注意しましょう。

一方で、耐久で劣るパーツは軽量である傾向が強いため、遠征などの目的に向いています。
用途に合わせてパーツをこまめに換えると良いでしょう

功績値と装備の関係

功績値を貯めると今まで出てこなかった装備が整備場に増えていることがあります。
それらの装備は功績値を消費することによって装備出来ます。元に戻しても功績値は帰ってきませんので注意してください。
また、パーツを破壊された場合、支払った功績値の半分が交換に必要になり、持ってない場合は修復できません。
※胸部パーツは特別で、功績値不足の場合修復はしますが1までしか回復しません。
修復不能になった場合は、速やかに功績値の低い装備に取り替えましょう。
また、個人予算が不足するなどの理由でパーツが修復できない場合もありえます。詳細後述。

出撃の前に

まず、武器・パーツが正しく選択してこと、パーツが全快しているかどうか確認しましょう。
出撃の前に右下の操作パネルの解説をしておきます。
帰還中にしか実行できないメニュー、コマンドとして、以下の2つがあります。

出撃

基地内から出撃します。出撃しないと移動や攻撃は出来ません。

整備場

整備上メニューを左上のマップウィンドウに開きます。

また、いつでも開けるメニュー、コマンドとして以下のようなものがあります。

国情報

国情報メニューを左上のマップウィンドウに開きます。
国情報メニューでは自国の情報を見ることが出来ます。
自国の基地座標が見れますので、忘れてしまったときはここで確認できます。
資金や基地耐久度の増減も知っておいておいたほうが良いでしょう。
また、自国のメンバーの名前、状態、オンラインかどうかなどの詳細を見ることが出来ます。
オンライン同士で共同作戦を組んだりなど、積極的に活用してください。

AI設定

AIを使うとオフライン中でも機体を自動操縦することが出来ます。
防衛や領地獲得などが有利になりますので、こちらも積極的に利用したいところです。
詳しくは別にまとめてありますので割愛します。

メッセージ

メッセージウィンドウを新たに開きます。
メッセージウィンドウを使えば他のメンバーにメッセージを送ることが出来ます。
メッセージにはショートメッセージロングメッセージの2種類があるので用途に合わせて使い分けてください。

ショートメッセージ

相手のログウィンドウに直接メッセージを送ります。
ログが流れると相手に届かない可能性がありますが、オンライン同士の場合はチャット感覚で気軽に話せるメリットがあります。

ロングメッセージ

相手のメッセージウィンドウにメッセージを送ります。相手のログにはメッセージが来たという通知が書き込まれます。
送信時に改行が使えるほか、メッセージの保存数が多いので相手に確実に読んでもらえます。

国掲示板

掲示板ウィンドウを新たに開きます。
国掲示板は自国のメンバーのみが閲覧、書き込みが可能な掲示板です。作戦の検討や交流など、自由に使ってください。
ただし、私信や無意味な書き込みなどで私物化するのは控えてください。

戦略マップ

マップウィンドウを新たに開きます。トップページにある戦略マップと同じものです。
国ごとの領地の変化をリアルタイムで見ることが出来るので活用しましょう。

ランキング

ランキングウィンドウを新たに開きます。
NPCを除く全プレーヤーが功績値の順でランキングされています。
ランキングは定期収入の入るタイミングで自動更新されます。

システム

自分自身のシステム的な内容を変更&確認できます。
現在はアイコンの変更とAIによる攻撃メッセージの拒否設定が出来るだけのようです。

ログアウト

ゲームを終了してトップページに移動します。
トップページの「面白かったらクリック」をクリックすると管理人が喜ぶかもしれません。

掲示板

掲示板ウィンドウを新たに開きます。バグ報告、質問、提案や要望はこちらまでお願いします。

マニュアル

このマニュアルへのリンクです。新しいウィンドウで開きます。

チャット

ケアヴェグ製作所のメインチャットを新しいウィンドウで開きます。


いざ出撃

装備を揃えたら出撃です。基地内から出撃のボタンをクリックします。出撃すると必ず基地上に出ます。
帰還する際は同じ座標に戻ってくる必要がありますので、自国の基地座標は覚えてしまったほうが良いでしょう。
基地座標を忘れた場合は国情報で見ることができます。

操作パネルの解説

出撃すると、操作パネルのボタンが新しいセットに入れ替わります。各ボタンの機能は以下のとおり。

移動

一番上のセレクトボックスで指定した方向にある、隣接したマスに移動します。
自国エリア以外への移動には、基本移動コストのほか制圧コストが必要です。
また、敵機のいる座標、敵国基地のある座標へは移動出来ません。自軍の機体とは重なることができます。

攻撃

一番上のセレクトボックスで指定した方向に指定腕の武器で攻撃します。攻撃先の座標は武器の射程で決まります。
自国エリアへの攻撃、または指定座標に敵機も敵国基地もない場合はエラーになります。
このときENは必要量を消費するのでミスには気をつけてください。
EN不足や、指定腕が破壊されている場合もエラーでが、このときENは減りません。
攻撃に成功した場合は右上のステータスウィンドウにダイアログが出ます。
現在攻撃には15秒規制がかけられています。最後の攻撃から15秒以内に攻撃しようとするとエラーになります。

OP使用

一番上のセレクトボックスで指定したエリアに対してオプションを使用します。
使用できるオプションをあらかじめ装備している必要があります。

帰還

基地内に帰還します。自国基地座標上でのみ実行できます。
パーツの回復や交換は帰還中にしか出来ません。

独立

今いる座標に基地をたて、独立国を建設します。功績値が25必要です。当然ですが、リーダーは新たに独立できません。
国名や国のシンボルカラーを決めるダイアログが左上のマップウィンドウに開きます。
必要事項の入力を済ませ、独立してください。
独立後の権限・制限等について詳しくは後述

亡命

指定方向に隣接するマスが、敵国のときのみ実行できます。
所属国を敵国に変更します。リーダーは亡命できません。
亡命するためには、亡命時に装備している武器とパーツの功績値の合計値分だけの功績値が必要です。
また、最後の亡命から24時間経たないと新たな亡命はできません。

戦闘のTIPS

応募があればどんどん収録して行こうと思ってます。
ただし、複数人で囲むことを前提とするのはだめですよ?数が多けりゃ有利なのは当たり前ですから。

射程をずらす。

敵の武器で攻撃できない距離、敵が得意ではない距離を探してその距離を保ちます。そうすることで安全な戦闘が出来ます。

射界に入らない

主に格闘仕様の機体が射撃仕様の機体に仕掛けるときに有効な作戦です。
敵と座標を合わせないように軸をずらして接近し、一気に格闘戦に持ち込みます。
相手も格闘が得意の場合、なんとも言えない寂しさがあります。
Youthはこれを勝手に「オフセット接近」と呼んでいます。

おびき寄せる。

自国領地のほうに逃げるように移動し、相手に占領コストを支払わせ続けます。
EN的に優位に立って動けなくなったところで仕掛けます。

擦り付ける

相手がAIのときに有効な作戦です。
味方または第3国の敵機に近づくように移動して、同士討ちをさせて漁夫の利を狙います。
擦りつけようとした相手がオンラインの場合、感じ悪いどころか返り討ちかも。

空白地を挟んで対峙

相手が格闘系AIのときに有効な作戦です。
相手に機雷エリアを通るように強制することで戦闘を有利に運びます。
機雷を踏まないように空白地をよけるように設定されているAIに対してはスペースドラッガー等でも幻惑できるので、非常にお得感が強いです。
ただし、オンラインに対しては一回までしか使えません。


ここまで読んだらいったんこのウィンドウを閉じて戦闘を楽しんでください。習うより慣れろです。
これより先は時間がある時に読めば十分な内容です。
どこかのパーツが破壊された、また撃墜されたなどで一度帰還したら次章を読んでください。


機体の修理と予算

前述しましたが、機体の修理は基地内でしか出来ません。
基地に帰ればすぐに全快かというと、実はそうではありません。

ちまちま修復

長引く戦闘にすっかりモチベーションを失った修理スタッフは、 機体の修復は一度に一箇所、しかも1秒に1ポイントという非常に遅いペースでしか仕事をしてくれません。
機体修復の優先順位は一定で、「胸部→脚部→頭部→左腕部→右腕部」です。
また、破壊されたパーツは修理スタッフではなく、交換スタッフの領域です。 修復は予算を消費しない点に最大のメリットがあります。

さっさと交換

ノロマな修理スタッフに対して、ごく最近配属された交換スタッフは非常に優秀です。
帰還した際に、破壊されたパーツを新しいパーツに一瞬で付け替えてくれます。
ただし、破壊されたパーツだけしかやってくれません。修復中のパーツを見せると嫌な顔をされます。
パーツ交換は貴重な個人予算を消費します。内訳は、
頭・脚部:80
胸部 :120
腕部 :40
となっています。もし個人予算が足りない場合は修復されませんので注意してください。
※ただし、胸部だけは予算が無くても耐久力1だけ回復します。 交換には予算の他に功績値も必要です。装備時の功績値の半分で済むものの、足りない場合は取り合ってくれません。
その場合は功績値の低い装備に交換するほかありません。


国家の運営と独立

所属の意味

このゲームをプレイする限りどこかの国に所属するわけですが、国に対する義務というものはゲームシステムからは与えられていません。
デフォルト国はリーダー不在ですので多少のわがままも許されますが、独立国の場合そうも行きません。
開発と防衛の予算を確保するのがリーダーの重大な任務のひとつです。
国民を顧みない自分中心の運営では国民は離れて行くことでしょう。
また、自国のリーダーに要望や不満があるときは国掲示板を活用して意見を述べましょう。
また、どうしても折り合わないときは亡命・独立しましょう。そうすることでゲームが盛り上がっていきます。

定期収入と領地

毎日零時を基準に、6時間ごとに国の定期収入(現在は<(ゲーム登録人数/2)+25)x自国占領区数>です。)があります。
この収入を頼りに国家が運営されるわけですから、くれぐれも切らさぬようにしたいものです。
国家は開発レベルと戦闘頻度に応じた領土拡大の必要があります。
国家運営の最大の関心事は地盤の安定化でしょう。強国ほど戦闘よりもむしろ領土拡大を重視しなくてはいけません。 もし、定期収入の時点で技術維持コストが収入を上回っていた場合、収支は赤字になり、個人予算分配は行われません。
また、その場合全ての技術レベルが1低下してしまいます。
運営に十分な土地がない場合、収支が黒字になるまで技術レベルが下がり続けることになり, こうなってしまうと国の運営は危ぶまれますのでご注意下さい。

リーダーの権限

独立してリーダーになると、国情報メニューにさまざまな機能が追加されます。(詳細は忘れた頃にUP)
行動には国の資金を消費しますので、慎重に選択してください。一切取り消しは利きません。
以下にリーダーコマンドの詳細を紹介します。

基地の強化と回復

自国の基地の耐久度を回復したり強化したり出来ます。
自国の守備人員に不安を感じたら上げてみるのも良いかもしれません。

基地攻撃力の強化

自国の基地の反撃時攻撃力を強化します。
この数値が高いと連続して基地に攻撃を加えることが難しくなるので防衛が有利になります。
基地攻撃力の最大値は500です。

装備開発

パーツと武器のバリエーションを増やします。資金の配分には4つのカテゴリーがあります。
複数のカテゴリーの開発LVを必要とする装備もあるので、バランスよく開発したほうが効率は良いです。
しかし技術維持コストの関係でバランス良く高レベルの開発をするのは難しくなっています。
他国がおろそかにしているカテゴリの開発に力を入れるとそれ目当ての人材がやってくるかもしれません。
技術維持コストはそれぞれにつき(開発レベル)x75を求め、その和です。

パーツ:防御

防御性能の高いパーツを開発します。石橋を叩いて渡る人向け。

パーツ:特殊

特殊な性能を持ったパーツを開発します。カユいところは掻きたいタイプの人にお勧め。

武器:攻撃

攻撃性能の高いパーツを開発します。ピーキーでもいいからガンガンチューナップしたい人はこれ。

武器:特殊

特殊な性能を持った武器を開発します。イクセントリックな装備で活躍したいあなたへ。

不可侵宣言の追加

国民に対して、基地攻撃を禁止する国を設定します。
相互に不可侵宣言がしてある場合、不可侵対象国の欄に「相互」と表示されます。
解除する場合「終了」のボタンをクリックします。

NPC/AIの出撃停止メニュー

NPCまたは国民すべての、AIによる「出撃」を禁止できます。すでに出撃している機体への影響はありません。
国全体に対して設定できるので、一括指定したいときに利用してください。
ただし、参加者リストのほうで指定できる個別指定より優越しているので注意が必要です。

参加者リストの詳細化

リーダーは一般国民よりも詳細な情報を参加者リストから得ることができます。
参加者の功績値がリアルタイム取得なのでランキングに表示されるものより正確です。
国民全員の個人予算を見ることが出来ますので個人予算分配率を決める際に参考にしてください。
また、国民に対して個別に、AIによる出撃の停止を指定できます。
明らかな破壊工作のための潜入と思われるプレーヤー等の規制のための最終手段です。
停止前に個人宛で警告するなどのの措置をできる限り優先してください。
なお、出撃禁止にされたプレーヤーは個人予算の分配も停止します。

独立の勧め

まず、独立のメリットですが、第一に自由度の上昇です。
リーダーには上に示したような独自のコマンド・メニューを駆使して自国を運営する楽しみを得ることができます。
運営しだいで、他の国にはない装備を開発したり、マップの多くを占領する大国を作り上げたりすることができます。
一国一城の主というのは気分がいいものです。ぜひ、一度体験してみてください。


基地への攻撃

不可侵機能が設定されていなければの話ですが、
敵基地のある座標を攻撃対象に指定し、かつ敵機が存在しない場合、敵基地への攻撃することができます。
敵基地への攻撃はそれだけで一回につき功績値が1上がりますが、かなり高い攻撃力で反撃してきますので要注意です。
基地の耐久度を0まで減らすことができると基地壊滅ボーナスとして功績値20がもらえます。
基地の壊滅した国は「滅亡」処理を加えられ、所属プレーヤーにペナルティがあります。それについては次章で説明します。
滅亡国に国家予算が残っている場合、滅亡させた国の国家予算に足されます。


国家の滅亡

自国基地の耐久度が0になるとその国家は滅亡します。
所属のプレーヤーは功績値をマイナス10されてから攻撃国に徴兵されます。
※NPCは例外で、滅亡時にどこかの国に自動的に移籍します。
滅亡を避けるにはリーダーのほうから国民に協力を呼びかける、敵国のリーダーに交渉をするなど、内政と外交に努力が必要です。


不正なプレイとは?

この章では不正なプレイとそうでないプレイに境界線を説明します。

上にも書きましたが、このゲームは多重登録は禁止です。
多重登録とは同一人物の意志による複数キャラの同時使用のことを言います。
たとえば友人にこのゲームを教えて登録をさせても、 その友人が定着しなかったからと言ってキャラを譲り受けることもいけません。
また、何らかの理由でパスワードを知っているキャラ(家族・友人のものなど)に対するログインは 本人の許可があってもこれに当たります。
極端な例は、弟などに登録させ操作をさせるものの大事な意志決定権を貴方が掌握する場合です。 この場合操作している人間は確かにいますが「同一人物の意志による複数登録」とみなします。
学校や会社、店頭のインターネット体験機など、大勢が利用する前提のパソコンからの新規登録 (自分の所有するキャラであればログインは許可)も禁止です。

実在する人間同士の通信(電話やメール、ゲーム内での個人メッセをつかった情報のやりとりなど)は 内容を問わず不正に当たりません。開発状況等や予算なども報告して構いません。
友人をスパイに使う、あるいはスパイを演じるために亡命する、等は本人の意志に基づいて行われるのであれば自由です。
もちろん、友人にスパイを強制したり、存在しない友人をでっち上げたりした場合はその時点でアウトです。

難しい話になりましたのでまとめますと、基本的には可能な行動全てが正当な行動です。
ただし、登録に関する約束を守ることが前提になります。
不正なプレイが再度横行した場合、CS自体が公開停止になります。
各自節度を持ってプレイしましょう。


用語集

ぜんぜん作成中

ウェノラーク
全プレイヤーの共通の敵として存在するNPC大国。個性的なNPCが多い。

よくある質問集

Q:キャラを削除したいのですが?
A:現在、キャラ削除は出来ない仕様になっており、いかなる理由でも受け付けていません。
ただし、テストバージョンは定期的にリセットされるので気長に待てばそのうち再登録できます。

Q:独立と亡命はどっちが得ですか?
A:それぞれにメリット、デメリットがあります。
短期的視点(キャラを強くしたい等)では開発国への亡命、長期的視点(ゲームをより楽しむ等)では独立のほうが良いと思います。
功績値に余裕がある人は強国で良い装備を仕入れてから独立というのがベストでしょう。
パラにもよりますが、独立をすると功績がドンと増える人が多いのは統計的事実です。

Q:国の保護って何ですか?
A:独立した直後の体制の整わないうちに滅亡することを避けるため、独立から24時間以内は他国ユニットによって基地を攻撃されないようになっています。

Q:制圧コストがよく分かりません。
A:自国基地からの距離に比例して高くなってゆきます。現在は、
敵領地の場合:距離x5
空白地の場合:(距離x5)/2(少数点以下切り捨て)
です。

Q:攻撃の時に出る()内の数字は何ですか?
A:その武器の命中率です。双方のパイロット能力、武器命中率、装備によって算出されています。下限値は10です。

Q:同名のキャラが2箇所にいます。
A:キャラ保存関係のバグですが、現在対処してません。
分身のほうに一度攻撃を加えると消えるはずです。

Q:敵基地はどこにありますか?
A:敵基地をAIやMAPから特定することはできません。移動しながら探しましょう。
防衛の都合上、多くの敵機が重なっていたりするところが一応怪しいです。
また、国掲示板には他国の基地座標が報告されることが多いようです。

質問があれば随時アップしていきます。